infection control

安心してご来院いただけるよう感染対策を強化しています

新型コロナウイルスにより、通院に不安を感じる方もいらっしゃることと思います。
当院では、患者様に安心してご来院いただけるよう、感染対策を強化しております。
基本的な対策に加えて、下記のような取り組みを行っております。
ご不便をおかけすることもございますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

基本的な感染対策

  • スタッフのマスク着用と
    手指消毒の徹底

  • 定期的な院内の換気

  • 治療器や院内設備の消毒の徹底

当院の取り組みについて

  • 職員に対して、サージカルマスクの着用、手指衛生を適切に実施しています。
  • 職員に対して、毎日(朝・夕)の検温等の健康管理を適切に実施しています。
  • 職員が身体の不調を訴えた場合に適切な対応を講じています。
  • 患者、取引業者等に対して、マスクの着用、手指衛生の適切な実施を指導しています。
  • 発熱患者への対応として、事前に電話での受診相談を行う、または対応できる医療機関へ紹介する等の対策を講じています。また、発熱患者を診察する場合には、時間的または空間的に動線を分けるなどの対策を講じています。
  • 受付における感染予防対策(遮蔽物の設置等)を講じています。
  • 患者間が一定の距離が保てるよう必要な措置を講じています。
  • 共有部分、共有物等の消毒、換気等を適時、適切に実施しています。
  • マスク等を廃棄する際の適切な方法を講じています。

注意事項

下記に当てはまる方はご受診をお断りさせていただくことがございます。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

※ 高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など)など)がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方

各都道府県における、相談・医療体制に関する情報や受診・相談センターの連絡先はこちら